読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

き、び、だーん

きび、きび、だーん

頭から離れない

ついったーのアカウントをまた新しくつくって(みっつめ)(どんだけ)
今度はもう自由な態度でいくらでも好きなことを呟いて、もといtweetしてやろうと思ったのに

なんやできへんね。

なんでやろね?

SNSに色々書くってもっと昔は気軽にやってたのにな。

めちゃめちゃ病んでることとかめっちゃ書いてたのに

140字の中におさまりつつ、ふんって鼻で笑ってもらえるくらいのニュアンスに押さえつつ(そうしてたつもり、、)本当に言いたいことを言ってた気がする。

面と向かってでは誰に話していいかわからんのに

何人も友達がいる空間に
でええええい
つって
投げつけてた

親密さにむらがあるのに。

本当になぞ




別に誰が見てる訳でもないんやから

書きたいことを書けばいいのに

書こうとすることに

そして必ず誰かの目に触れるということに 

何らかの意図を感じてしまうんだろう

本当にこれが書きたいの?

これを書いてる自分がどう思われたいか、イメージ操作みたいな意図はないの?

構って欲しい特定の人がいるんじゃないの?

これを読んでくれると思ってるんじゃないの?

みたいな


なんか


ほんま


だから病気なんねん


って感じよな


あんまり自分と向き合いすぎるのは良くないって

なんかの記事で読んだ


鏡で自分の顔を見すぎるのと同じで

自分の内面も除き込みすぎるのは危ないらしい

身に覚えがありすぎて、、、


人間誰しも

自分の中身と入れ物の底の隙間一ミリ位のところに

どうしようもない

意地悪で残酷で身勝手で恐ろしい

本当に自分ではどうしようもない身の部分が
薄く薄ーく広がっているんだ
、多分。




なんとなく

そんな風に思う


なのに


その一ミリに固執して

そこだけがほんとって思い込んで

たった一ミリのために他の全部、私のほとんど全てを否定してたんだと思う。


なんでそんな風に思うかと言うと!

この間手相占いに行った時に

あなたは真面目で、とにかく真面目で、
一人で考えすぎて勝手に疲れてしまうタイプね

って言われて

確かにそうなって思ったのと

そういう不思議な力を持った人には

私の嫌なところとか

全部お見通しされる、って昔から思ってたけど

なんか、

その人の口から出てくる私の姿が

全然悪い人じゃなくて

ただの不器用な人

って感じやったから

あー私のだいっきらいな部分なんて

私の人間性のほんの一部でしかないんやなー

って思ったから。

だから自分が最低最悪の極悪人だなんて思うのはやめられたのよ。

私は普通の子

悪い子ではない

ほんとにあの占いに行ってよかった。

魔女の家

亀井先生

すごい

すっごいごいごいごいごいすー!








ライブハウスが大好きなのは

作り手とお話ができるからで

それがあまりにも楽しいからであって

普通に音楽を聴いて普通に帰ってくる分には

危ないことなんてひとつもない

売れる前のバンドにとってファンと仲良くなるのめっちゃ大事やし

ほんまにあっちも私と同じくらい楽しいと思ってくれてるかなんてわからんし

もうとにかくみんな早くめっちゃ売れて

全く手の届かない所に行って欲しい

YUKIちゃんみたいに


奇妙礼太郎様みたいに、

でもいいけど。


えみこにライブハウス行ってから病気悪化したって言われてショックやった。